乙女座新月の変化

乙女座新月には調整する、というキーワードがあります。

ここ一年、色々なことがあって沢山の物事を調整できずに先延ばしにしてきていました。

ですが、ここにきて色々と心が自然と調整モード。引っ越しも決め、今年の予定も決め、来年のフィンランド旅行までのお金計画も決め、来月やりたいことも整え、調整モード。

宇宙に身を任せて生きるってこうゆうことですね。勝手に整うのです。

まだの方は何かしら調整するといいと思います。明日は秋分の日ですし、春から始まる一年の半分、リスタートの時です。

 

夢の中でしばしば南半球に行ってしまうことについて

夢の中でしばしば南半球に行ってしまう。

 

そこで誰かと約束してるのだ。私には前世でも流行りの言葉で言うと前前前世でも南半球にいたことはないと思う。エキゾチックなアフリカとか、マヤ文明とか、広大なオーストラリア、たくさんの動物たち!アマゾン!もちろんどれも大好きでお金と時間さえあれば行き尽くしたい。それでもなかなかチャンスを作らないでいる。

 

大好きな村上龍の本にこんな一冊がある。

 

『愛しているが、君を幸福にはできないので、別れた方がいい』

なあんて言い方は通用しないんだ。そういう場合は『愛してない』と言わなければならない。だから、今日はリオの価値観にならって、ただ『愛してる』とだけお前に伝えたい。

 

私はこのフレーズが大好きで。好きな人は好き、大好きな人と一緒にいたい、ものでもなんでもない、この気持ちは南米のフィロソフィーに通じるものがあるのではないかと思う。

 

私とラテンの関係性、なにかしら。まだ答えは出ていない。

 

乙女座の新月

新月の朝はやっぱりいつもと違うぱりっとした空気。今日は乙女座の新月

 

三日前から心がざわざわしているのと、三日前から心が妙に落ち着いてる。二つの気持ちが合わさった感じが新月

 

今日の夢は覚えていない。

 

大切な日の夢はなかなか覚えていられない、まだまだだなー私も。

 

仕事などでやりかけのことがある人、連絡をとろうと思ってとっていない人がいる人は今日中にしましょう。

信じきる事が大切

ここ最近、化粧を落とさずに寝る日が随分と沢山ありました。もう31歳だというのに。

 

化粧も落とさずにコンタクトもとらずに寝た日の夢は散々なものが多い。

 

体にストレスがかかっているから当たり前。

 

夢の中で人を幸せにする。

 

これが私の仕事だとしたら?

 

昨日見たのはとっても変な夢。

実家の近くをドラゴンボールのセルと一緒に車で走っていたらダースベイダーが追いかけてきたのです。

心臓がバクバク行って攻撃しようかと思ったけれど、思い出すのは聖母マリア

 

攻撃はいけない。

 

ルルドの泉のように。

 

愛で満たしたら悪い人はいなくなるもの。

 

車の中でお祈りした。

 

大丈夫。怒らないで。私はあなたと友達になれる。

 

そうお祈りした瞬間、ダースベイダーはどこかへ行ってしまった。

 

あーよかった。

 

でも、私はこう思ってしまったのです。

 

あの道を曲がったら、待ち構えてたダースベイダーに攻撃されるんだよな、と。

 

案の定そうなって心が痛み、目を覚ます。

 

大体、私の夢や想像はその通りになってしまう。引き寄せの法則もまた然り。

 

最後まで、信じて信じて信じきることが私の課題。

 

今日からまた信じきるほうへ軌道修正。

 

エゴとエヴァ

エゴとは

エゴってなに?

チベット密教の修行をした方からお話を聞く機会があり、色々聞いてきました。

知り合い(例によって例の六本木カフェのお姉様ですが)の知り合いでして、別のお友達がチベットへ行くからちょっとした小話を、という感じの会。

最初にお部屋に入った時はなんだかふわっとした空気で逆光だったこと、日曜の昼間だったこと、もあってその方は後光が射したような感じ。隣に座るまで人間だとか魂がそこにあるだとか気付かないような感じでした。

地球とも宇宙とも繋がると、こんな風にそこにいるのに所在不明みたいな感じに見えるのかな、と思ったのが最初の印象。

 

友達に旅行のポイントを色々教えているだけの会なのですが…高山病に気をつけて、とかお水を飲んで、とか。お土産はこれがいいよ、とか。

 

私がこの時も常にわからないのはエゴとはなにか?エヴァとは何か、それが聞きたかったのです。

たとえば、「子供が欲しい」それもエゴ。「結婚がしたい」それもエゴ。

だとしたら私はなにをしたら良いのか??

私の好きなことをして周りをハッピーな気持ちにさせる、それが一番。

そうは言われても、人間に生まれたのならやってみたいこともある。

 

彼の答えは「究極、自分がいなくなるのが一番いい、だけどそれはできない。良いエゴもある。良いエゴは割りきってやることが良い。」というような答え。例えば「おばあちゃんに喜んでほしい」とか「大好きな人の喜ぶ人がみたい」これはいいエゴ。

 

あー難しい。