人生を照らすもの

たとえば
なにが愛だろうか

愛する人を愛すること、それも、愛
愛する人を見送ること、それも愛

だけど、私は好きな人に好きという、好きな人を愛で包み込む
それしか考えられなくて

優しい愛も、激しい愛も
それも何もかも愛で

平凡な幸せも激しい恋愛もすべて愛で

人生を、照らすもの
それは愛でできていたとしても、
平凡よりも、激しい愛のほうが自分を、

成長させる

それか飛躍も落胆も

落ち込みも歓喜

なにもかもあったこその成長で

もう終わり

 

整いました
そう信じた相手はたたもう信じるだけ