心配の念が飛ぶ

心配の念は飛んでしまう

 

先日、とあるカフェにいたら隣の女性たちもスピリチュアルな話がお好きなようで。

 

母が心配をすごいしてくる、心配の念って飛ぶから嫌だ

 

という話をしていた。

 

まさにその通りで、心配の念って飛んでしまうのです。

 

例えば、私は妹や旦那さんに

大丈夫かな、できるかな

やってあげたほうがいいかな

そんな心配をいつもしている。

 

その念はついてまわり、その人たちにもその気持ちが付きまとってしまう。

 

人に対して不安な気持ちになってしまう

世話焼き

こんな人はなおさら、あの人は大丈夫、そう信じてあげるほうが大切なのです。

 

そしてそのことを忘れる。

 

忘れた時にその人たちも心配のもとになっている出来事から解放されます。