帰りのポーランド航空の機内食

時系列がバラバラですが、帰りポーランド航空の機内食などです。 img_3545 これはフランスのシャルル・ド・ゴール空港で最後に残っていた2ユーロで買えるものを選んで飲んだエスプレッソ(express)です。確か1.9ユーロくらいでしたので使い切ってお店にチップをおいてきました。 帰りの空港にはラデュレなどもありましたので、買い忘れたものはここで買うことができるでしょう。 シャルル・ド・ゴールまではエール・フランスのバスを利用しました。こちらの「フリーで楽しむパリ旅行」さんのサイトを見て確認しました→エール・フランスバスでの空港への行き方15ユーロくらいで1時間見ればつきます。乗り場もいくつかあるのですが、私はモンパルナスから乗りました。ターミナルがいくつかあるので自分が乗る航空会社の出発するターミナルを事前に確認することをおすすめします。ターミナル間は電車で移動できますが、時間がないと大変です。 img_3546 ちなみにシャルル・ド・ゴールのお手洗いはこんな感じです。空港はwifiは無料で使用できますが、そこまで快適なwifiではなかった記憶がありますが、成田の弱いwifiに比べたらまだましかもしれません。 img_3547 乗り換えのポーランドまではすぐについてしまうのでこんなお菓子が出てきました。味は普通のさくっとしたチョコのお菓子です。やはり飛行機の中はかなり寒いです。言わないとブランケットはくれないので(成田までの長距離にはついていましたが、短距離にはついていないのだと思います)なにか羽織るものなどを持っていると便利です。   img_3548 ポーランド空港にあった首枕。かわいいので思わず。ポーランドの空港のwifiはとても快適です。 img_3549 子供が遊ぶコーナー。 img_3550 空港の中はこんな感じ。当たり前ですが椅子が沢山あっていくつかのスペースにはコンセントがあります。 こちらの初めてのポーランド航空には他の空港の写真も載っています。 img_3554 私の席が後ろのほうだったからか機内食のチョイスがなくこれが配られました。恐らくニョッキのようなものとザワークラウトのようなもの。ロシア料理に近いと思うのですが、やはりおいしかったです。添えてあるのは生姜などと共に卵焼き。日本への便を意識してことでしょうか? img_3555 こちらもチョイスはなく…オムレツのようなものがでてきました。味は結構おいしいですよ。飛行機の後ろのほうにカップラーメンが用意してあって、子供が泣いて食べられなかった夫婦が途中で食べ始めたら匂いがすごく充満して、その効果なのか他の人も食べ始めました。旅行じゃなくて長期留学や出張の人がいたら食べたくなる香りですよね。 機内で見られる映画は日本のもの、ハリウッドとポーランド映画でした。字幕があるのとないのがあるのですが、英語が喋れる人ならなんでも見られると思います。 乗り換えがポーランドだと中国人も少ないので、中国嫌いな方にはおすすめの乗り換え経由地かもしれません。価格がわりと低価格なのでおすすめできます!