シャンパン街道祭り その②

2016年夏に参加したシャンパン街道祭り。 シャンパン街道祭り こちらの続きです。 IMG_2953コート・デ・バールの看板。コート・デ・バールの有名な生産者はドラピエやフルーリー、クリスチャン・エティエンヌくらいでしょうか?日本に入ってきているのは。シャンパーニュの南東でシャブリのすぐ上です。実はブルゴーニュシャンパーニュ、どちらにも畑を持っている生産者もいるのだとか。 IMG_2983 前のブログで書いたものとは違う最新のトラクター。 IMG_2986 この写真はお気に入りのベストショット!!IMG_2998 日本には入っていないだろう小さなシャンパーニュ・メゾン。町を歩いていると近所の人たちが「こんな沢山の人見たことない」という顔で見ていました。この町の人は一体シャンパーニュ以外のことはなんの仕事があるのかな?というくらい小さな町。 charles clement IMG_3002 こちらも最新のトラクター。ハリウッド映画にでてきそうなくらいスタイリッシュなデザイン。今にも動き出しそう。 IMG_3006 なんかおしゃれ??こうゆうの真似したいけれど。   IMG_3012 また沢山注いでもらいます。IMG_3014 様々な機械たち。IMG_3015 こちらも結構おいしかった! champagne gouthiere IMG_3017 足がどんどん白くなっていく石灰岩土壌と思われる土壌。というかここは駐車場なのですが、白く粉が舞っています。 IMG_3022 こちらのシャンパンはおいしくて15ユーロくらいだったので購入してしまいました。安いー!! christian peligri IMG_3023 これです。車で来ている人たちはケースで購入したりしていましたが、私は日本へ帰るのでそれはできなくて…でもケースで購入したいくらい安い。IMG_3024タバコはここに捨てます。臨時で設置されたお手洗いがコンポストのもので恐ろしく汚くて、写真に撮ったのですがさすがに載せるのはやめておきます…